Home » aonomonogatari by Sekine Motokazu
aonomonogatari Sekine Motokazu

aonomonogatari

Sekine Motokazu

Published
ISBN :
Kindle Edition
129 pages
Enter the sum

 About the Book 

高校生や大学生が主人公の短編を集めてみました。青春時代の物語、つまり「青の物語」というわけです。そして、これらの小説もほとんどが僕自身の「青の時代」に書かれたものです。まだ、携帯電話を大学生が持つなんてありえなかった時代。好きな女の子の家に「どうか、お父さんが出ませんように!」と祈りながら電話をかけた、そんな時代です。ちょっと懐かしくて、でもあまり今とは変わらないあの頃の物語を楽しんでいただけたらと思います。「雨、時計のち晴れ」当然の雨を避けるために入った時計屋「時間堂」。More高校生や大学生が主人公の短編を集めてみました。青春時代の物語、つまり「青の物語」というわけです。そして、これらの小説もほとんどが僕自身の「青の時代」に書かれたものです。まだ、携帯電話を大学生が持つなんてありえなかった時代。好きな女の子の家に「どうか、お父さんが出ませんように!」と祈りながら電話をかけた、そんな時代です。ちょっと懐かしくて、でもあまり今とは変わらないあの頃の物語を楽しんでいただけたらと思います。「雨、時計のち晴れ」当然の雨を避けるために入った時計屋「時間堂」。てんでばらばらの時間を示すたくさんの時計に囲まれた店でネコミは不思議な体験をする。「ココロ時間」まだ大人になりたくないユメコ。学校をさぼって公園にいたユメコに突然声をかけてきたトンボのような男性。彼はユメコの願いをかなえることができると言う。「君にハートのラブソング」気になる女の子に会うために図書館に通う匡(たすく)。親友民夫に背中を押され、彼女を自分たちのバンドのライブに誘おうとするのだが……。「ひとつだけ。」その日、男子校に一輪の花が咲いた。親友、陸がなぜかセーラー੎